NHVコーポレーションのロゴ
ホーム サイトマップ
ホーム
営業案内(製品)
トピックス
会社案内
企業ビジョン
お問い合わせ
関連リンク

購買方針
Green調達
ショートカット
高電圧電源システム
大電流・高電圧に特化した電源装置
弊社の電源装置は、より高い電圧と大きな電流を対象とした高精度で安定性に優れた電源です。
●高繰り返しパルス制御技術
●高電圧大容量インパルス関連技術
●直流高圧電源技術
●コンデンサ応用技術
最先端の分野で活躍するNHVコーポレーションの高電圧電源
弊社の高電圧電源は、最先端の研究施設や様々な産業分野で活用されています。
核融合関連電源設備
次世代のエネルギーとして期待されている核融合発電の研究は全世界規模で進められており、日本の核融合研究は非常に進んでいます。
弊社では、各研究機関からの要請により、核融合研究設備の電源を開発し納入しています。
こんな課題に対する解決策を提供します
安定した高電圧電源が必要とされる。
絶縁性能試験にこれまで以上の電圧が必要とされる。
ナノ秒(ns)レベルの急峻な立ち上がりの電源が必要とされる。
製品とソリューション
クライストロン電源装置
概要と用途
本装置は、クライストロンを駆動するための高電圧パルス電源です。
線形加速器などに利用されています。
クライストロンを装着するマウントタンク,パルス高電圧を発生するパルス発生部,運転操作を行う制御盤より構成されています。
特長
PFN回路充電用に高安定直流電源を採用しており,受電電圧が±10%変動する条件下においても高安定な出力パルスを発生します。
出力パルス電圧の高平坦度を実現するため,PFN用可変リアクトルの最小調整精度は0.05%以下の分解能を有しています。(オプション)
低出力(〜数MW)から高出力(〜80MW)までの幅広いパルスクライストロンに対応した電源の実績があります。
装置外観
装置外観
クライストロン電源外観
画像をクリックすると拡大図をご覧いただけます
高電圧パルスパワー発生装置
概要と用途
マルクス電源、レーザトリガギャップスイッチなどを使用して急峻な立上がりの高電圧パルス波形を発生する高電圧パルスパワー発生装置です。
急峻な立上がりの高電圧矩形波を利用してギャップのV−t特性の実測試験、放電進展現象の観測などの実験・研究に使用されます。
特長
最大電圧1000kVまでの、製作実績があります。
パルス立上がり時間が25ns以下と急峻に立上がります。
パルス幅は、数μs〜10μs程度まで任意の幅を選択することが可能です。
矩形パルスに、振動成分を重畳させることも可能です。
直列ギャップを短絡することにより、擬似雷インパルス波形の出力も可能となります。
レーザトリガギャップを使用しているため、時間ジッタが少なく、安定して放電現象が実施できます。
装置外観
装置外観
パルスパワー発生装置外観
画像をクリックすると拡大図をご覧いただけます
関連資料
弊社の製品の導入をご検討中のお客様の為に、以下の資料をご用意いたしております。ご希望のお客様は弊社までご連絡ください。
高平坦度クライストロンパルス電源の開発
高電圧急峻矩形波発生装置
取扱製品やソリューションに関するお問い合わせやご質問はこちらでどうぞ...
クイックインデックス
 電子線照射装置
 EBセンター
 高電圧電源装置
 高電圧試験装置
 
 
 
電子線の目的別応用例
 
 
 
自動車産業での電子線活用例
 
 
 
電子線架橋と化学架橋の比較
 
 
 
樹脂の硬化、電子線と紫外線の比較
 
 
 
電子線照射装置の用途
事業所毎の代表電話番号一覧はこちら
メールによるお問い合わせはこちら。
Copyright (C) 2003, 2004 NHV Corporation. All Rights Reserved.
当ホームページのコンテンツの無断複製、転載を禁じます。
著作権と商標、リンクについて - ホームページの内容に関する連絡先