Sumitomo Electric Interconnect Products, Inc.様に3MV電子線照射装置を納入

2021年1月21日

株式会社NHVコーポレーション(本社:京都市右京区、社長:重田悦雄)は、家電・電子機器、自動車、航空機などさまざまな分野で使用される熱収縮チューブを製造・販売する住友電工ファインポリマー株式会社のアメリカ生産拠点の一つであるSumitomo Electric Interconnect Products, Inc.殿に、生産量増加と事業継続計画(BCP)対策を目的として、この分野最大級である発生電圧3MV(3000キロボルト)電子線照射装置を納入しました。 本装置は電子線の加速電圧も可変で、低電圧出力は電子ビーム量を増やすことができるコンスタントパワーを採用しています。電子線照射によるプラスチックの形状記憶効果を応用した熱収縮チューブは電線・ハーネスの結束、耐熱保護、絶縁保護などの幅広い用途に使用されています。

 

■納入製品

電子線照射装置(3MV-33mA-120cm)の写真(PDF)

 

【用語解説】

・BCP

Business Continuity Planning(事業継続計画)の略称。企業が災害などの緊急事態に遭遇した場合において、事業の損害を最小限にとどめつつ、事業継続あるいは早期復旧を可能とするための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。

 

【関連リンク】

電子線照射装置 https://nhv.jp/products/

 

[本件に関するお問い合わせ]
こちらのフォームよりお問い合わせください。